いきなり顎関節症になったので歯医者に行った話

私は子供の時からあまり虫歯になったことがなく、ここ数年は歯医者にすら行っていませんでした。
しかし、ある日ご飯を食べていると右顎のあたりからカクッカクッと小さな音がして、顎自体も少し違和感を感じることがありました。
特に痛みもなかったのでそのまま放っておいたのですが、何日か経つとどんどんその音が大きくなりご飯を食べている時も口を大きく開けるのが難しくなってきました。
さすがにこれは歯医者に行こうということになって、インターネットで同じ区の吹田でクチコミの良い歯周病歯医者を探し仕事の休みの日に診療に行ってきました。
先生に診てもらうと、軽度の顎関節症の疑いがあるということです。
原因としては、普段から姿勢が悪かったり、ガムを噛みすぎたり、ストレスが溜まると出てくる症状で、重度のものになると頭痛、肩こり、腰痛、めまいなどを引き起こすことがあるとのことでした。
噛み合わせも大事ということで、片方の歯を少し削って噛み合わせを合わせてもらい、左右のバランス感覚を養うような体操を毎日して下さいと言われました。
その後、1ヶ月ほどしたらカクカクいう違和感がなくなりましたので、歯医者に行って本当に良かったです。