セラミックはすぐ割れる!?

芸能人の様な真っ白なきれいな歯並びは誰でも憧れますよね。
大阪で歯周病治療で押さえる10のポイントは特に前歯が保険適用の歯だったりすると色がが気になって笑いたくなくなったり。

私もそんな上手く笑えない一人でしたがセラミックの差し歯の存在をして審美歯科で付け替えた時の体験をご紹介します。

見出し セラミックと保険適用の歯の違い―

セラミックに実際付けるまでは神経を取って傷が塞がるのを待って型を取ったり時間と労力を要します。

しかし頑張った甲斐もあって保険適用の歯より断然きれいですし舌触りもツルツルで自然に笑えるようになりました。

見た目は圧倒的にセラミックの方がいいです。10万円程度自分に自信がつくなら安いものだと思いました。

しかし耐久力は保険の歯の方があるように感じます。セラミックは言わば陶器で出来た歯なので割れやすいです。

おせんべいのような固い食べ物を噛むことは割れるのが怖くてできなくなるでしょう。

割れたセラミックの歯のその後―

私はセラミックに付け替えて一年半足らずで割れてしまいました。

一応破片を歯医者に持参しましたがくっつけることは不可能で付け変えるしかありませんでした。

セラミックの歯は取れないようにがっちり密着していて銀色の棒の様なもので叩いて壊しましたがめちゃくちゃ痛かったです。

今は2代目のセラミックが付いてますが割れないようにかなり気をつけてます。

値段と技術―

私が治療を受けた医院はほかの歯医者より少し安かったのですがそれが影響していたのかもしれません。

安物買いの銭失いということわざがありますがまさにその通りですね。

是非セラミックを検討している方は医院を吟味して行く事をオススメします。